吾輩の辞書

人生という真っ白な辞書を埋めていくブログ

アクセス解析に出てくる「アフリカ地区工業所有権機関」について調べてみた

忍者アクセス解析を使っているとたまーに目にする「アフリカ地区工業所有権機関」という文字。

f:id:wagahai_jisyo:20170521031534p:plain

 

なんですかこれ。
怪しい。というより、なんか怖い・・・。
クラッカーに狙われている?

 

通常であれば日本(東京都)や日本(兵庫県)、アメリカ(Texas)、ブラジル(Sao Paulo)といったように国名と都市名が表示されます。(都市名は表示されないこともあるけどね。)

 

気になる。
ということで早速調査してみました。

 

■アフリカ地区工業所有権機関とは
まずは「アフリカ地区工業所有権機関」でググってみます。
TOPに出てくるのはアフリカ広域知的財産機関について書かれたWikipedia


アフリカ広域知的財産機関[1](アフリカこういきちてきざいさんきかん、英:African Regional Intellectual Property Organization、ARIPO)は、
英語圏を中心とするアフリカ諸国からなる知的財産権に関する国際機関である。加盟国における知的財産権の出願受付、登録などの業務を行う。本部はジンバブエのハラレ。

アフリカ広域知的財産機関 - Wikipedia


なにか関係あるのでしょうか?
他にもいくつか個人のブログでアフリカ~について言及されていますが、あまり有益な情報は得られず。
(取っ掛かりとしてこのサイトは参考になりました。)

 

更に調べを進めると、
独立行政法人 工業所有権情報・研修館が公開している資料を発見。
これによると、ARIPOの正式名はAfrican Regional Industrial Property Organization。

その日本語訳がアフリカ広域知的所有権機関になるようです。(P.197)
Regionalには広域、地域といった意味があるので、訳し方により広域・地区といったニュアンスの差が出たのでしょう。(でも、IntellectualとIndustrialは全然違うよな・・・。)
また、GoogleでARIPOと検索し表示されたARIPOのWebサイトと、上記の資料でARIPOのWebサイトして記載されているURLが同じです。

アフリカ地域工業所有権機関 P.323
アフリカ広域知的財産機関 P.1, 263
アフリカ広域工業所有権機関 P.70
アフリカ広域知的所有権機関 P.197

 

このことから、アフリカ地区工業所有権機関=アフリカ広域知的財産機関と考えて問題ないでしょう。
サイト毎どころか一つのPDF内ですら、アフリカ地域工業所有権機関、アフリカ広域知的財産機関、アフリカ広域工業所有権機関、アフリカ広域知的所有権機関と日本語訳にズレがありますが、つまるところ全てARIPOを意味しています。
でも、なぜこんなところからのアクセスが・・・。

 

google-proxyとは
次にIP/ホスト名について見ていきます。
今回「アフリカ地区工業所有権機関」として記録されていたアクセスログのIP / ホスト名は、66.249.82.220 / google-proxy-66-249-82-220.google.com です。
このIP/ホスト名をwhoisで調べるとGoogle所有のドメインであることが分かり、またgoogle-proxyという文字列からもプロキシを介してのWebアクセスであることが推測できます。

ではgoogle-proxyとは何か?
これはWebサイトにアクセスする際、Googleのプロキシを経由することにより画像をはじめとしたデータを圧縮するサービスです。
Google Chrome拡張機能である「データセーバー」をONにすることで利用することができます。
詳しくはこちらGoogleの公式サイトです。)

 

過去のアクセスログを見てみると、「アフリカ地区工業所有権機関」と表示されるアクセスは全てgoogle-proxyを経由していることも分かりました。


■再現してみる
ここまでの内容を踏まえると、google-proxyを経由したアクセスを忍者アナライズではアフリカ地区工業所有権機関として認識しているのではないか、と仮定することができます。

ということで、再現してみるためにGoogle Chromeにデータセーバーを追加し、有効化した上で自身のブログにアクセスしてみます。
するとやはり、自分自身のアクセスが「アフリカ地区工業所有権機関」として表示されています。
逆にデータセーバーを無効化し再度アクセスしてみると、今度はちゃんと日本と表示されました。


■まとめ
①アフリカ地区工業所有権機関=アフリカ広域知的財産機関=ARIPOである
②ARIPOは実在する組織であり、アフリカ地域における知的財産関連を管理している国際機関である
③アフリカ地区工業所有権機関として表示されるIP/ホストは実際には全てGoogle所有のものである(2017/5/21時点)
google-proxyはGoogle Chromeのデータセーバー機能を有効にすることで利用できる

 

なぜ忍者アナライズはgoogle-proxyからのアクセスをアフリカ地区工業所有権機関として認識しているのかは疑問が残るけど・・・。
恐らく、66.249.64.0/19に含まれるIPの所有者がgoogle以前はARIPOであり、忍者アナライズ側は以前の情報のまま更新していない、とかじゃないでしょうか。

 

とにかく、「アフリカ地区工業所有権機関=怪しい!」ではない、ということが分かってめでたしめでたし。

PCケースの購入と新しいサーバー

購入を考えていたPCケース(T3-V)は買わず別なケースを購入。

(ちょうど買おうと思ったら先着特典のリアケースFANがキャンペーン終了で付かなくなったので)

といっても同じSharkoonのSHA-VS4-WBKです。

サイドクリアパネルはLEDを付けると眩しくてうざいかなと思ったけど、レビューを見るとそこまで明るくならないとのこと。

またデザインも非常にシンプルですっきりしており、USB端子やマイク端子が正面横に配置されているのもDVDトレイの開閉に邪魔にならずポイント高いです。

http://www.dirac.co.jp/wp-content/gallery/sha-vs4-w/big_vs4-w_01.jpg

 

現在のメイン機(Cooler Masterのケース)に収まっているマザーやSSD、電源などを取り外し移植。

CPUクーラーに溜まったホコリを除去したり、裏配線などに挑戦してみたらあっというまに3時間近くもたっていました。

f:id:wagahai_jisyo:20170515194622j:plain

 

Amazonのレビューでは取り付けられる・られないと評価の別れていた虎徹ですが無事取り付ける事が出来ました。でも結構ギリギリ。

f:id:wagahai_jisyo:20170515194625j:plain

 

全てを取り付け電源を入れるとこんな感じに。

すごく・・・厨二的です・・・。

f:id:wagahai_jisyo:20170515194631j:plain

 

新しく組んだPCケースには旧マシンのWin8.1Proをそのまま移植。(というかケース以外すべて移植)

余った旧ケースには、以前に使用していたIntel Core 2 Duo E7200、中古で買ってきたマザボなどを組み込み、openSUSEなるLinuxOSをインストールしてみました。カメレオンが可愛いですねぇ。

 

余ったパーツでPCを自作したい。

PCケースと電源が欲しい。

 

僕のPC環境は自作デスクトップPC1台にデュアルモニタ、NASが1台です。

今の自作PCはそれ以前の自作PCから中身を入れ替えて出来たものです。

なのでCPU、マザーボード、メモリ、HDDは余っており、足りないパーツだけ買い足して2台目の自作PCを作ってやろうかと考え中です。

そしてそのPCにLinuxを入れて資格のお勉強&おもちゃにでもしようかなと。

まぁ、今のデスクトップPCはWindows 8.1 Pro なので、仮想マシン作ってそのうえでLinux動かせるんだけど、どうせなら物理マシンとしても作ってみたいなという思いがあります。(というか、使うCPUは Core 2 Duo E7200なので仮想化はできず物理マシンとして作らざるをえない・・・。)

 

狙っているケースはこれ。

 

 

f:id:wagahai_jisyo:20170418204934j:plain

 

税抜き3,980円と格安。エントリー向けのモデル。

上位製品のT3-Wも魅力的で悩み中。

んーむ。

まぁ、飽きてもこの安さなら諦めがつく。

電源は400~450Wで5,000円くらいのにしよう。

 

 

中検4級合格

先月に受けてきた中検4級(中国語検定)

試験結果が届き、無事合格していました!

 

f:id:wagahai_jisyo:20170417213559j:plain

 

 

リスニングは自己採点通りの85点。

筆記は嬉しい事に自己採点よりそこそこUPの83点。(自己採点は72点)

 

筆記セクション5の問(2)「公園に人が2人います。」って問題があったんですけど、

僕の回答:两个人在公园。

正解  :公园里有两个人。

 

単語は一部あっているだけで文法めちゃくちゃ。

他の問についても似たように文法めちゃくちゃなのに、16/20点も貰えちゃいました。

どこをどう評価してくれたんだろうか・・・。謎。

以前の回と比べると全体的に(他の級も)合格率が高めだったのでラッキー回だったんでしょう。(4級は前回に比べて合格率20%UPの66.7%でした。)

 

まぁ、無事に4級も合格したことなので次の目標は3級合格です。(の前にIT系の資格だけどね。)

3級の試験範囲をまだ見ていないのでどういったレベルなのかは分からないけど、リスニング能力は上げとくべきですよね。

それと中国にも旅行する予定なので、スピーキング力っていうの?トーキング力?もレベルアップしたい。

ということで喋る能力、聴く能力を上げるために中国語のオンラインレッスンでもしてみようと考え中。

んで、安いWebカメラとヘッドセットを買ってきたまではいいけど、実際にオンラインレッスンを受講する勇気があと少しだけ出てこない。

会話のレッスンって当たり前だけどマンツーマンの対人トレーニングじゃん。

ほら、僕コミュ障なので・・・笑

ほぼすべての意見に否定する上司

疲れた。肉体的にも精神的にも。

 

一体何があったかというと、同じ部署ではあるけど他チームであまり面識が無い人たちとさきほどまで飲んできました。

なんで面識ない奴らと飲んだかというと、僕の上司がその人たちと少しは仲が良くて、定時後に僕の席の横で飲みに行こうどうこうって話をしていたんですね。

二人で飲みに行けばいいものの、二人だけで飲みに行くほどの仲ではないのか、pingくんも行く?と誘われてしまいました。

断るに断れず、1時間くらい飲んで帰ろうと思い、内心は嫌でしたけどOKして行くことに。

 

結局は5人で呑んだんですけど、まぁ、なんというか人間って色んな人がいますよね。ほんとゴ〇みたいな奴しかいません。

例えば、俺の上司。

pingくんの実家は〇〇をやっているんだよ。」とか「pingくんは〇〇線沿いに住んでいるんだよ。」と俺が会話に入ってない状況でそういうことを言う。

なんでお前が俺の自己紹介してんの?w

お前、この前の忘年会の時に周りの人に「pingくんはコミュ障だから云々」って言ってたよな。話題を振って俺が話す流れにでも持っていきたかったのか?

てか、僕が自分自身で「コミュ障なんですよー。」っていうのは事実だし当たり前だけど、他人が「こいつコミュ障なんですよw」って周りに言っちゃうってどうよ。

 

ほんとこの上司は一見人当たりはよく社交的ですけど、常に自分が正しい、お前が間違っているってスタンスの人間。

たしかに仕事はすごくできる人なので(かなりゴリ押しな部分もあるけど)、仕事の話で否定されるのは僕の知識・経験が足りないせいだと渋々納得できる。

でも他愛もない雑談の時ですら意見を否定してくる。

てきとーに「まじか。へぇ~。」とでも言っておけばいい場面でも、「いや、それは違ってこうこうこうだ。」って、とにかく真っ向から否定してくる。

 

否定されるともちろん気分はよくありません。

最初の頃は我慢してましたけど、最近は否定されるとたまに歯向かう。

周りの人も「pingくん、〇〇さんに切れてたよね?」って周りに分かっちゃうくらい、不快感・不満感・攻撃的なオーラが出ているようです。

 

また他には、1対1で話すとそんなことは無いのに、他人が言ったことに同調して俺の意見を否定する奴。この人は数歳年上の先輩ですけど、自分の意見が無い人間なんだなと僕は見ています。

だからこの上司と先輩の組み合わせは最悪です。

上司が僕の意見をろくに聞きもせず頭ごなしに否定して、それにその先輩が同調するという構図。

 

どうして人というのはこうも攻撃的なのだろうか。

 

中検4級を受けてきました。

3/26(日)に中国語検定4級を受けてきました。
問題用紙は持ち帰ることができるので、自己採点をするべく試験中に答えにマークを付けておきます。
 
試験後、回答速報と照らし合わせた結果・・・
 
なんと合格点を超えていました!!!(自己採点)
リスニング:85点
筆記:72点
 
正式結果はまだですが、とりあえずは合格したという前提で進めていきます。笑
試験前はリスニングに自信がなく、正直合格できるかは分かりませんでした。
けど、試験を受けている最中、ポイントポイントとなるところは聞き取れているという感覚はあり、終わってみれば85点となかなか良い点数でした。
逆に90点越えはと目論んでいた筆記が72点と思っていたより伸びず。
そりゃそうだ。筆記最後の和文→中文への翻訳が、5問中1問しか正解していなかったですから・・・。
 
いくつか復習すべきところはありますが、とりあえず直近の目標としていた中国語検定4級に合格したので、
次は僕の仕事であるサーバー(Linux)運用/管理の知識を問うLPIC201/202試験の合格を目指します。(LPIC101/102は取得済み)
もちろん中国語の勉強も引き続きしていきますが、当分はLPIC(7):中国語(3)くらいの割合でやっていくつもり。
 
P.S.
試験中、隣に座っているおばちゃんの消しゴムで字を消すときの振動が長机をダイレクトに伝わってきて、ヘイヘイヘイ!隣の人も試験ですから!と思うことが多々あった。
自分だけが良ければOKではなく、周りの状況を理解し、その状況に合わせた行動を取れる大人に私はなりたい。

 

満月を食う

昨夜、DVDを返却した帰りにふと空を見上げると満月だった。

これは絶好の機会と思い、この前買ったデジカメ(CANON PowerShot SX400 IS)を引っ張り出しパシャリ。

最初は設定も何もいじらず撮ったので真っ白に光った、まるで太陽のように燃え盛る月しか映らなかったです。

「え・・・こんなもん?安物はやっぱりダメか」と思いつつ、わけも分からないままISOなどというものを1600に変更したところ、ぼやっとではあるが月面の表情を捉えることに成功。

16,800円で買ったカメラでもこんだけ撮ることができるのかとちょっと感動です。(手のひら返し)

カメラにはまる人の気持ちが少し分かりました。

f:id:wagahai_jisyo:20170312233258j:plain

f:id:wagahai_jisyo:20170312233340j:plain

 

 

 

日曜日は久々に昼間から活動し、幸せのパンケーキ渋谷店に行ってきました。

僕、こう見えて結構甘いの好きです。(どう見えて?)

13時15分頃かな、お店が入っているビルの前に到着。

事前の食べログリサーチでは「土日は行列が凄い事になっているから覚悟しろ!」みたいなことが書かれていたからちょっとビビッてたんですが、全然行列ができていないじゃん。拍子抜け。

と思ったのも束の間、エレベーターでお店のある3Fに行くと、扉が開いた瞬間に人人人の山。

店の入り口から階段にすごい行列ができていました・・・。

記名して1時間10分~20分ほどまったあと席へご案内。

 

肝心のお味はというとですね、今まで食べたパンケーキで一番おいしかったと思います。

ふわっふわのトロットロ。

一口目はシロップもバターもホイップクリームも付けないで食べたんですが、もう素の状態で甘くておいしいです。

さらに(量が多くないってのもあるけど)ホイップクリームが全然くどくない。

以前に最寄り駅のパンケーキ屋で食べたものは、あまりのホイップクリームの甘さに食い終わった後に気持ち悪くなったんですが、これはそんなことがない。

ペロリと食べることができ大変満足でした。

(見た目もどことなーく満月じゃないですか?え?強引すぎるって?)

f:id:wagahai_jisyo:20170312235703j:plain