吾輩の辞書

人生という真っ白な辞書を埋めていくブログ

はじめのごあいさつ

吾輩は辞書である。書かれている文字はまだ無い。

 

どうも初めまして。

平(ping / ピン)です。

ナポレオンなのか夏目漱石なのか、名言をパロらせてもらいました。

 

人生という真っ白な「辞書」を少しでも充実させるべく、様々なことを書き綴っていくいわゆる雑記型ブログです。

主に趣味で勉強している中国語、仕事で携わっているIT情報、思春期の頃から悩みに悩んでいる赤面症(社交不安障害)、またその日その時思っていることについて発信していきたいかな。

 

 

さて、簡単なプロフィールでも書かせてもらいましょうか。

 年齢は2017年2月時点で28歳。

自分では若い若いと思いつつも、仕事終わりに後ろをフッと振り返ると加齢臭父親の懐かしい香りが漂ってくるそんなお年頃。

 

出身は東北の某地方都市。

現在は就職を機に東京に住んでおります。

 

趣味は上でも書きましたが中国語学習、カメラ、バイクなどなど。

国語学習は2016年10月頃から独学で開始し、今は中検準4級に合格しています。

直近の目標は中検4級合格です。

名前の平(ping / ピン)も本名の一部を中国語読みにしたものです。漢字だと結局は同じですけどね。

また最近は色々と挑戦したいことがあるけど、仕事をしているとなかなか時間がなく 優先順位を付けて実行しています。

 

仕事はインフラ系システムエンジニア

ソフトウェア開発を志望して就活していたけど、実際に就職できたのはネットワークやサーバの構築、セキュリティ運用に力を入れている中小企業。

最初の1年は某セキュリティ専門ベンダに常駐し、漠然とセキュリティについて学ぶ。

その後は某金融機関のシステム部門に常駐し、インフラ周りの運用管理保守の業務に携わっています。

年齢も年齢ですし、そろそろ転職したいなーと考え中。

 

また自分を語るうえで欠かせないのが、赤面症。

赤面症とは緊張したり、注目される、恥ずかしいと感じた瞬間にまるで顔がゆでだこの様に真っ赤になる症状です。

自分の意識ではどうにも止めることができず、オートで赤面してしまいます。

記憶では小学6年生の終わり頃に「平くん、顔赤いよ。」と同級生に言われたのが一番最初だったと思う。

中学に上がると赤面する機会も多くなり、その度にからかわれ、一時は不登校になったこともありました。

アラサーになった現在でも赤面症の症状は変わらず、仕事をする上で結構な苦痛になっています。

あと綺麗な女性と話しても赤くなります。どどどど童貞ちゃうわ!

まぁ、おばさんとかと話しても赤くなる時はなるんですけどね・・・。

また赤面するのを必死に隠そう隠そうとし、人と接する事を極力避けていた結果、無事コミュ障にもなりました。

 

 

まだまだ書き足りないこともあるし、書けないこともありますがとりあえずこの辺で。

このブログを通して似たような考えや同じ悩みを持っている人の参考になったりすれば幸いです。

 

ただ、毎日の更新は無理と自分でも理解しているので、まずは週一の更新を目指していきたいです。

それでは、どうぞ宜しくお願いします。